得した気分♪

今日は図書館の帰りに小さなカフェに寄りました。
マスター一人でやっている、コーヒーの美味しいお店です。
オープン初日に偶然通りかかり、博学のマスターの話が楽しくて時々行くようになりました。

でも最近は、なかなかマスターに近寄れません。
マスターファンのマダムたちが押し寄せて...ちょっと入りずらいんです。
今回は少し遅い時間だったせいか珍しくお客さんはなく、静かに過ごせそうでした。

するとマスターがいきなり「蟹食べる?」と言います。
カ、カニ!?
聞くとマダムの一人が箱で差し入れたのだそうです。
小さなカフェに魚介を持ち込むとは、気合を感じます。
ありがたくお裾分けを頂きました。

ごちそう様ですとお皿をお返しすると、入れ替わりにカステラが出てきました。
「新メニューですか?」と聞くと、これも差し入れだとか。
なんというモテっぷり!
「年上キラーですね。」と言うと「図らずも...」と苦笑します。

私にとっては気のいいお兄さんという感じですが、年上女性には放っておけない存在なのでしょうか。
涼しげな目元が印象的で、スマートで白シャツがよく似合います。
それにとても人当たりがいいです。

「ハイ、おまけ。」
と今度はりんごが出てきました。
マダムたちのおかげでコーヒー一杯でおなかいっぱいです。
ごちそう様でした♪